部分入れ歯テレスコープ

※保険外治療になります。

入れ歯<テレスコープ>とは

T-1.jpg

残っている歯に優しい部分いれば<テレスコープ>

テレスコープとは望遠鏡、または望遠鏡の筒のようにはまり込ませるという意味なのですが、部分入ればのバネのかわりに、歯に筒状の冠を被せ、さらにその上に筒状の冠を被せることで、お茶筒のフタのようにしっかりと入ればを固定するタイプの入れ歯をテレスコープ義歯といいます。

レバーでロックをかけることで硬い食べ物もしっかり咬めます。

 

T-2.jpgT-3.jpgT-4.jpg

 

一般的な入れ歯との違いは?

一般的な部分入ればは、残っている歯にバネをかけて入れ歯を固定しますが、横からつかむため、入れ歯を使用中していると、バネのかかっている歯にゆする力がかかってしまい、長期間の使用では、歯がぐらぐらになってしまいます、歯はもともと咬む方向の縦への力には強いため、テレスコープの部分入れ歯が生まれました。テレスコープはドイツで生まれ、すでに120年の歴史があります。これ以上残っている歯を失いたくないという方に最適です

 

入れ歯<テレスコープ>の特徴

point.1長く使える

入れ歯は人間が作る食べる道具です。どうしても使っていくうちに壊れたり、支えとなっている歯がダメになったり、ということがございます。しかし、この入れ歯はそういったことが想定されて作られていますので、基本的に修理をしながら長く使っていただくことができます。支えている歯がダメになった場合も同様に、基本的に修理をしてそのままお使いいただけます。

point.2何でも食べられる

これまでの部分入れ歯ではたべられなかったものが気にせず食べられるので、外食の時に人と同じものがたべられます。バネの入れ歯と違い、しっかりと固定されるため痛くありません。

point.3見た目が自然

歯の外側にバネが来ないため、見えるのは白い歯だけ

point.4長く使える

残っている歯に優しく、歯がぐらぐらになりにくいので、歯が抜けるたびに作り直さなくてもよい。適合がよいので、入れ歯がゆるくなりにくい。万が一壊れても修理が容易

 

患者様が悩んでいる点を教えてください

T-5.jpg

部分入ればをいれると歯に締め付け感があって嫌です。

 

T-6.jpg

テレスコープはバネそのものがないので締め付け感はありません。

 


T-7.jpg

好きなお肉がたべられないのが辛いです。

 

T-6.jpg

テレスコープは硬いパンやお肉も食べられると評判です!

 


T-5.jpg

見た目が気になります。

 

T-6.jpg

テレスコープは見えるバネがありませんので、見た目も気になりません。

 


T-7.jpg

何度作っても合わないし、痛いです。

 

T-6.jpg

テレスコープは適合精度が高いので、ピタッとしていてずれないので痛くありません。
また、修理が容易なので一生涯にひとつの入れ歯で済みます。

 

様々な悩みがあるかと思いますが、まずはご相談ください。

 

入れ歯に対するこだわり、思い

残っている歯を守るための、最善の設計。何でも食べられるための力学的配慮をしています。人に入れ歯だと気づかれない審美的配慮。メインテナンスを考え、清掃性がよく修理がしやすいことを大切にしています。

治療の流れ 

  

 

T-8.jpg

1.問診、現在の入れ歯の写真と模型の採得、顎関節に問題がないか
現在の入れ歯に至るまでの経緯。
現在の入れ歯で困っていることを教えてください。また現在の入れ歯の写真と模型を取らせていただきます。お口が開けづらいことはありますか

T-9.jpg

2.支台歯形成、スナップ印象、1次咬合採得
精密な型をとるために必要な準備の模型と、大まかな歯の高さをきめます

T-10.jpg

3.最終形成、内冠精密印象、フェイスボウトランスファー
前回の準備模型でわかった修正をし、歯にかぶせる精密な型を取ります

T-11.jpg
T-14.jpg

4.内冠とオクルーザルコアの試適、外冠と義歯フレーム精密印象、ゴシックアーチ
前回の型どりで作った冠の適合確認と、その冠の上に2重にかぶせる
ための冠の型どりをおこないます。また正確な咬み合わせの位置を、顎の動きにあわせ記録します。

T-12.jpg

5.外冠試適とフレーム試適
入れ歯の仮合わせをします。洋服の仮縫いのようなものですので気になることがあればお話ください

T-13.jpg 6.完成 
いよいよ完成です。当たって痛いところがないか、咬み合わせのチェックをします。また取り外しの方法の説明もします。

 

治療後のメンテナンスなどあれば教えてください。

3ヶ月に一度歯のクリーニングと、咬み合わせのチェックが必要です